車の買取と他の車の話題についてのサイト

車の買取と他の車の話題

万能という素晴しい車

喜びのドライブ

 

可愛らしい見た目とは対照的に、ホームページには家族と一緒に掲載されています。女性向けであり、家族向けでもあるということでしょうか。この容量で大丈夫なのかなという大きさですが、そこまで大所帯でなければ十分ということでしょうか。
このクルマは、5年乗って車買取店に売却しました。

 

子育て、シニアの方から好評ということですので、可愛らしさの中に便利さも加えた車ですね。

 

2004年発売というのは初めて知りました。今でもなお人気なのですから、すごいです。

 

内装は、子育て中のお子さんに危険のないように、シニアの方でも便利に使えるようにと、シンプルさに磨きがかかっているように思えます。もっと内装にも可愛らしさを加えたい人には少し不満があるかもしれませんが、シートもカラーもチョイスできるので、自分好みの車に仕上げることもできます。

 

車自体の外見が色によってはレトロにもなるので自分好みにカスタマイズしてください。
シートもセパレートとベンチが選べますし、本当に自分仕様に仕上げる事が出来ます。見た目はカラー以外変えられませんが、内装は自分だけの一台にできるので手放したくない車が出来上がります。

防水タイプにもできますので、非常に便利です。ガラスもUVカットに出来ますし、コンパクトでありながら万能という素晴しい車です。

私はかっこいい車に憧れています。
基本的には自分がかっこいいと思えばその車を気に入って凝視してしまいます。

 

私が車を観察する時は大体散歩中です。
歩道を歩いていて車が走っていくのを眺めているのですが、それが結構楽しいのです。

 

色も形も全く違っていて飽きませんね。
ただ歩いているだけでは精神的に疲れてしまうので、車を眺めて心に余裕を持たせるというわけです。

 

私が最近ハマっているのは外車です。
あまり詳しくありませんが、結構かっこいい車がたくさんあるのです。

 

メーカーが分からなければ父や祖母に聞いて後でネットで調べたり、散歩中に探してみたりしています。
国産車も多種多様で気に入ってます。

 

特にトヨタのプリウスは形が好きで、つい目で追ってしまいます。
駐車しているところを見てもいつもかっこいいと思っていて、間近で形や色を確認します。

 

もちろん持ち主がいない時に、です。
間近で車を見る時というのはきれいに手入れされているかどうかも確認してしまいます。

 

近くに寄ってみて、車体が光るほどきれいだと感動しますね。
新車のようで乗ってみたいと思ってしまいます。

 

逆に埃や汚れがついていると、せっかくかっこいいのにもったいないと思います。
やっぱり車はこまめに洗車してかっこよさを保ってもらいたいですね。

続きを読む≫ 2014/11/10 19:58:10

CX-5にはクリーンディーゼル車とガソリン車の2種類ありますが、私が現在欲しいのはクリーンディーゼル車のCX-5です。
理由の1つとしては、ディーゼル車特有の力強さがあるのでストレスなく気持ち良く運転することができます。

 

また燃費が良いので環境にやさしい点です。
最近ではガソリンが高騰する傾向がある為、必要な時以外は車を使用するのを躊躇ってしまいますがディーゼルだと燃費が良く尚且軽油であるこの車が、家計にやさしい事も魅力の1つとしていえます。

 

運転中に運転以外の操作でエアコンの設定やオーディオ機器の操作など運転中に意識が逸れずに操作が出来る配置になっている点も魅力です。
冬にはスノーボードで雪山に行くので4WDの設定があるこの車は、雪道の運転でのスリップやスタック対策としても非常に安心して運転することができるのでこちらも理由の1つとして挙げられます。

 

最近では子供が産まれたので、車のサイズも大きく荷物も沢山乗せることができチャイルドシートに乗せたり車内での子供の面倒もみやすいです。
このような理由から自分の状況や生活スタイルに合う車だと思い現在非常に欲しい車にCX-5のクリーンディーゼル車が挙げられます。

続きを読む≫ 2014/10/15 19:58:15

現在、スバルのIMPREZAにお世話になっている我が家では、家族内でのみ、「インプちゃん」という愛称で車を呼んでいます。
最初から色々とセッティングされていた限定車を購入したので、シートの座り心地も問題なし、黒で統一された室内に、赤のステッチが絶妙にオシャレで、非常に気に入っています。

 

しかし…まぁ、これは色を選んだ我々に問題と責任があるのだと思いますが、車体カラーを真っ黒にしてしまったので、汚れと傷がびっくりするほど目立ちます。
遠くから見ると分かりませんが、ある程度近づけば…残念なことに。

 

新車だからと気合を入れて、ガラスコーティングまでしてもらったのに、その上から細かい傷がついていたり、黄砂が降った日には「あれ? これってまだら模様の車だったっけ?」と想うような汚れっぷり。
鳥の糞が目立つのは利点でしょうか?旦那も黒い車に乗るのは初めてだったらしく(これまではグレー等を選んできたそうな)、予想以上の汚れ目立ち具合に、ガックリすることも多々あるようです。

 

それを見つける度に、私は「ばっちインプちゃん(ばっちいIMPREZA)」と呼んで、早く洗車しなさいよと旦那をけしかけています。
そんなインプちゃん、現在車検中。

 

車屋さんで綺麗にしてもらって帰ってくるんだよー…。

続きを読む≫ 2014/09/20 19:58:20

車に乗る人なら、JAFに加入している人も多いと思いますが、JAFでは会員向けに、定期的に「JAF MATE」という機関誌を送ってくれます。
私はこの「JAF MATE」が大好きです。

 

機関誌を送ってくるところは、たとえば保険会社とか、クレジットカード会社とかいろいろありますが、私は「JAF MATE」が一番読みごたえがあるなぁと思っています。
(私はJAFの回し者じゃありませんが…)誌面は、運転のコツに関する誌上レッスンや、車に関わるコラムが充実していますし、一番熟読するのは、事故ファイルというレポート。

 

実際に起きた事故の状況を詳しく説明し、その事故がどうして起きたのかなど、考察を加えて書かれています。
思わぬ原因などについて言及されていて、すごく参考になります。

 

まだ免許取り立ての頃には、運転に自信がなくていつも事故を心配していたので、こうした記事は、とても役に立つものでした。
もちろん今でも、運転する際にはいつも心にとめておくようにしています。

 

他にも読者のページやクロスワードパズルなど、楽しめるページもいっぱいあります。
また救援の際の、ちょっとしたエピソードをまとめた「JAFストーリー」というページも、JAFの隊員さんと会員さんとの交流が描かれていて、読んでいて心がほっこりします。

 

毎月、届くのが楽しみです。

続きを読む≫ 2014/08/25 19:58:25

私は今3年前に新車購入したアウディA4アバントに乗っています。
私の住む地域は田舎で、車がないと生活出来ないような場所なので、1軒あたりの車の所有率は非常に高いですが、輸入車の所有率は他県に比べると非常に低いです。

 

恐らく42都道府県ではワースト1位2位ではないでしょうか。
と言うのも、大手企業が少なく収入が低い、更に輸入車の正規ディーラーがないと言うのが一番の原因です。

 

数年前に私の乗っているアウディの正規ディーラーが県内に出来ました。
それまでは、輸入車でも中古車や、最も手の出しやすいフォルクスワーゲンのゴルフやゴルフワゴン、更にポロやニュービートルなどは見ない日はないほど走っていました。

 

それ以上のクラスの輸入車はほとんど見たことがありませんでした。
それが、数年前に地元にアウディの正規ディーラーが出来てから、少しずつ街や道路でアウディの車種を見かけるようになりました。

 

私は他にもアウディを選んだ理由はたくさんありますが、そのうちの一つに乗っている人が少ないと言うのも選んだ一つの理由なんですよね。
ですが、最近は出かけた先の駐車場で同じA4アバントの同じボディーカラーをよく見るようになりました。

 

A4を買って3年間はほとんど見かけることがなかったのに、ここ最近よく見かけるのでなんだか哀しいと言うか、駐車場に自分が後から来て同じ車を発見した場合はしまったなぁと思ったりします。
それが国産車だとたくさん乗っている人がいるから駐車場でたくさん同じ車がいても気にならないんです。

 

そこそこ高い輸入車だから同じだとついつい気にしてしまいます。
都会では輸入車がたくさん走っているからそんなこと気にしていたらきりがないでしょうが、田舎だとまだまだ所有率が低いので気になるし、S-LINEとかクワトロとか同じ車種でも自分の車よりランクが上だと比べてしまいます。

 

比べたり気にしなくて良い日が早く来るといいのですが...。

続きを読む≫ 2014/07/30 19:58:30

クルマを購入する時にできる限り安く買いたいという人がほとんどだと思いますが、安さにこだわるなら中古車選びがおすすめです。
中古車の場合は同じ車種でもそのクルマによって価格が異なりますが、安い中古車には特徴があります。

 

中古車の価格差が生まれる条件のなかで大きく影響しているのが年式です。
ボディのキズなどクルマ自体の状態も価格を決定する基準になりますが、年式が古くなるほどクルマは安くなります。

 

モデルチェンジの内容によって価格差が決定するようなので、安い中古車を選ぶ際にはその点に注目してみると良いでしょう。
年式の他には、クルマのボディカラーによっても価格が変わってきます。

 

中古車の場合だと人気の黒や白は高い傾向がありますので、自分の欲しい色にこだわらなければ同じ状態のクルマだったしても安く購入することが可能になります。
自分の趣味でデザインやグレードのこだわりを優先してしまうほど、金銭面での負担が大きくなってしまう可能性が高くなります。

 

とにかく安い中古車を購入したい場合は、多くのことを妥協する必要があると思います。
基本的に古いクルマが安くなるので走行距離が長かったり、ちょっとした問題を抱えているクルマほど安くなりやすいです。

続きを読む≫ 2014/07/07 09:38:07

ホーム RSS購読 サイトマップ